Loading

どこまでも誠実に、真面目に作られた妊娠線予防ボディクリーム。こんな商品出合ったことない! と興奮が抑えられないくらいの高品質を、どうかあなたに届けたい。


こんな商品出合ったことがない! 全成分植物性のボディクリームに興奮

もともと旅行が好きでいろんな国を訪れているという宮崎さん。
コスメ業界に携わっている中でバルト3国に興味を持ち、
たまたまラトビアに訪れた際、偶然にこのボディクリームに出合ったそうです。

手に取るきっかけとなったのは、このかわいらしいデザインのパッケージ。
水彩アーティストが描いたものだそうです。

そして宮崎さんが一番驚いたのは、この商品の成分!
こんなにたくさんの植物や果物などの天然成分が入っていて、
しかも、そのどれもが肌に良い成分ばかり!!

こんな商品に出合ったことがない! と気になってすぐに問い合わせをされたそうです。

オーガニックコスメを作るうえで大切なのは、植物の育つ環境!

この商品をプロデュースされた方は、30代の女性達。
オーガニックにこだわりのある方や大人の可愛さをenjoyしてほしい! という思いを込められて作られた商品です。

今や、日本にも多く販売されているオーガニックコスメですが、
この商品は、日本で販売されている他の商品と確実な違いがあると感じました。

それは、植物の育つ環境です。

「オーガニック製品を作る上でとても大切なのが、
植物の育つ環境です。

この商品が作られているラトビアは、
広大な森林と豊かな自然が国土の60%を占めています。

そして何より、オーガニック農法面積はなんと20%以上!
私たちの想像以上にオーガニックに力を入れた国
なんです。

ラトビアでは、ハーブや植物、フルーツや植物の球根などを
医療や美容に使用してきた歴史をもち、
その伝統的なレシピと、近代的な技術を融合させ、
より安全でより有効性を期待できる製品を開発しています。」

この妊娠線予防ボディクリームは、
全成分が植物性由来で、動物性のものは一切使われておりません
ラトビアの文化に根差した知識と、新しい技術が結晶された商品です。

そしてその原料は、国際オーガニック認証「“EcoCert”(エコサート)」に認証されています!

動物実験は行わない、というポリシーも
より、安心で安全な商品につながっていますね。

真面目に、成分・品質にこだわったからこそのクオリティ

宮崎さんは、ラトビアという国の国民性をこう語りました。

「国民性は日本人に似ているかもしれませんね。
探究心や熱心さ、物を作り上げる際、とことん突き詰めていいものを作りたい! 
というある意味職人気質な志がとてもよく似ていると思います」


嘘のない、真面目な商品をお客様に届けたい…、
だから、競合に勝つために商品を誇張したり、
原料の言い方を盛っていたりすることは絶対にいやだ

その思いで商品開発に真摯に向き合ってきました。
宮崎さんも、ラトビアの生産者のその情熱、真剣さ、なにより品質への高い自信を感じられ、日本での販売を決めたそう。

そして、熱い思いは、私まで伝わりました。
この良い商品をちゃんとわかってくれる方に自信をもって届けたい、
良質な商品を自分の目でしっかり選ぶことのできるINYOUMarketのユーザーならば、
きっとこの思いが届くだろう
、と私も思っています。

ラトビアの生活水準は、正直高いとは言えません。

けれど、国際オーガニック認証「EcoCert」認証を高額な費用をかけてでも取得したその品質の高さとかける想いは
ラトビアを代表する商品にきっとなることだろう、と思います。

100%植物由来成分、内99%オーガニック成分配合という高い品質のこの商品。
ラトビアという土地から生まれ、勉強熱心で誠実な方から作られた丁寧な商品。

妊婦さんのことを大事に思いながら、
一つひとつ、ハンドメイドで丁寧に作っているその温かさを感じられる素晴らしい商品に出合いました。
妊娠中だけではなく、産後のケアにも使えるので、
ぜひお試しいただきたいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ケイ素&田七 お得な定期申込】※500ml定期購入の方は2,000円OFFクーポン付!

関連記事

  1. 「土がきれいになると、世界は平和になる。」 自然への敬意、信頼、愛情に満ちた自然…

    2019.06.07
  2. 『化学物質過敏症』に苦しんでいる方の助けになりたい。自らが苦しんだ経験から生まれ…

    2019.05.28
  3. オーガニック農業100%を目指すブータン王国。幸福の国で出会った、国産を凌ぐほど…

    2019.09.13
  4. 真夏に輝く!世界基準の厳しい審査に合格したエコサートのオイルとは

    2016.10.23
  5. 注文が殺到しても手に入らなかった幻のお茶。莫大な手間と時間がかかっても、思いがあ…

    2017.11.17
  6. 肝硬変、肝がん、肝硬変による静脈破裂・・・。生と死のはざまから一人の男性の生命を…

    2019.03.13

最近の記事

PAGE TOP